RPA

【RPA導入】事例紹介・IPTech特許業務法人【特許事務所】

モチ湖
こんにちはモチ湖です。久々のブログ更新です。

明日から知財EXPO(幕張)が始まります。

モチ湖
今日は、この知財エキスポに出展されるIPTechさまをご紹介します。

IPTechさまは、当社がRPA導入のお手伝いさせて頂いています。

モチ湖
ちなみに、情報はコロナを配慮して全てオンライン化されています。

展示場に行かなくても下記URLで全て情報を入手できます。(笑)

ご興味ある方は、のぞいて見てください。

 

 

本記事の内容

RPA導入事例紹介-IPTech特許業務法人さま

(1)特許事務を徹底的に合理化したシステムの概要がわかる。

(2)特許事務の自動化の事例がわかる。

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、特許事務員として17年間特許事務所で働いた経験があり特許事務に詳しいです。

(1)特許業務を徹底的に合理化したシステム

IPTechさまは、IT分野に特化している特許事務所です。この強みを生かして、特許事務業務を徹底的に合理化したシステムを構築しています。具体的には、上記図に示す通り、業務に必要なツールを全て「クラウドサービス」に集約した「完全ペーパレス」の新しい特許事務の様式を採用しています。これらのクラウドサービスは、自宅からアクセスできるだけでなく、セキュリティがしっかりしているため、テレワーク時代にマッチした業務システムといえます。

また、これらの「クラウドサービス」を「Uipath(RPA)」で有機的に連携させることによって、「データの二重入力の解消」や「定型業務の自動化」を実現し、さらには、特許事務の処理効率が向上するため、「特許事務の人員削減」と「ヒューマンエラー防止」にも効果を発揮します。

(2)特許事務の自動化事例

自動化事例を一部ご紹介させて頂きます。

(3)まとめ

以上、IPTech特許業務法人さまのRPA導入の事例紹介でした。詳しくは、知財エキスポのIPTechさまのサイトをぜひご覧ください。

RPA導入の効果

(1)テレワークに対応した完全ペーパレス

(2)業務自動化で特許事務コストを大幅に削減

(3)ヒューマンエラーの撲滅

(4)処理速度の向上

RPA導入事例紹介-IPTech特許業務法人さま

本ブログの運営者が開設した株式会社ジムウインでは、事務代行サービスを提供したり、特許管理ツールを開発しています。

特に、これから特許事務所を開業した方や個人で特許事務所を運営している方をサポートできると思いますのでぜひご利用いただければと思います。

詳しくはこちらのサイトからご覧ください。

 

-RPA

Copyright© 特許事務の沼ブログ , 2020 All Rights Reserved.